念仏宗を信仰している信徒の方達の活動とは 2017年3月8日 at 4:32 PM

念仏宗を信仰している信徒の方達の活動とは

兵庫県にある念仏宗総本山では、年間様々な行事や活動を行っており、多くの信徒の方が参加しています。
特に六大祭事と呼ばれる、一月の初詣に始まり、12月には釈尊が悟りを開き、仏陀となった縁日などには多くの信徒の方が来られるようです。
そして8月は林間学校があり、毎年5000人の信徒の方が参加されている行事があります。
これは自然が溢れる環境の中で、お釈迦様の教えでもある思いやりと感謝の心を学んでおり、親子で参加して子供もたくさんいるみたいですね。
さらに月に一回日曜学校と言う、主に子供向けに両親などへの恩や礼儀を、様々な方法で子供に分かりやすく楽しんで学び、田植えなどで自然への感謝も学んでいます。
日常的には周辺地域の清掃や、冬の雪かきなども活発に行っているようです。
子供の頃からこのように、様々な年代の多くの方達と触れ合い、感謝の心を育むことは本当に素晴らしいことだと思いました。
念仏宗の教えを良く知り学ぶことは、ストレス社会と言われる現代で、心豊かに生きていく上で必要な事なのかもしれません。

Comments are closed.