東京の物件情報で多く目にするリノベーション済み中古マンション 2017年2月14日 at 10:06 PM

東京の物件情報で多く目にするリノベーション済み中古マンション

老朽化した家や中古マンションを修繕することを指す「リフォーム」は壁のクロスや床・ふすまなどを張替えてきれいな元の状態に戻すことで、アパートやマンションなどの入居者が退出したあと部屋の原状回復をすることもリフォーム当たります。
一方、東京などで中古マンションの物件情報にもよく書かれている「リノベーション」では壁を取ったり間取りを変更できる他、天井板を取るなどして高さと開放感のある張り出し天井にするなど大規模な工事を施して新しい住人の方の理想の住まいを実現することができます。
東京を中心にリノベーションが可能な中古マンションも多くあり、購入を希望している方に限らず入居中の方の中にも買い替えをせずに自由にリノベーションをして長く住むという方が増えています。
東京の中古マンションをリノベーションした方の中には長年住んでみて直したい所や理想・要望が見えてきたことで、部屋をつなげて広くするなど思い切った間取りの変更をしたりシステムキッチンやバス・トイレを最新のものに変えて生活しやすくなったというケースも多くあります。

Comments are closed.