高級品?知らなかったペルシャ絨毯のアレコレ 2017年2月6日 at 4:31 PM

高級品?知らなかったペルシャ絨毯のアレコレ

豪華なお屋敷の一室に敷かれ、その上で美しい毛並みのペルシャ猫が優雅にくつろいでいる・・・そんなイメージのあるペルシャ絨毯ですが、そもそもなぜ高級品とされているのか、知っていますか。
ペルシャ絨毯とは、イラン・イスラム共和国で、織り子と呼ばれる主に若い女性たちが、数か月から数年という時間をかけて織り上げた、手作りの絨毯のことを言います。
素材は、絨毯の生産地によって違い、シルクとウールがメインとなっています。
それぞれ違った特徴を持っており、素材によってタペストリーにしたり、家具の下に敷いたりと、使い分けている人が多いようです。
古の大帝国ペルシャからその伝統と技術を受け継ぎ、長い時間をかけて手織りで作るため、唯一無二のものができあがります。
ペルシャ絨毯の魅力に迫る
ペルシャ絨毯は、何十年と使用できる上に、絨毯に描かれた模様はそれぞれ違って美しく、高い芸術性を持ち合わせています。
このように、伝統、独自性、実用性、芸術性を兼ね備えた絨毯は他に類を見ず、高値がつくのは必然のことと言えるでしょう。

Comments are closed.