景品の出るビンゴゲームは二次会の花形 2017年1月26日 at 4:16 PM

景品の出るビンゴゲームは二次会の花形

「結婚式の二次会」と言えばビンゴ、というくらいビンゴゲームは二次会でよく行われているイベントです。
結婚式関連の情報誌にもビンゴゲームとその景品について書かれているほどメジャーで、実際に行って参加してきたという人も多いことでしょう。
主催者側としても全員に参加してもらえる上に必ず盛り上がる事は分かっているので、ビンゴはやはり外せない項目だと思います。
近頃はビンゴマシンやカードも安く売られているので、ちょっとしたパーティでもビンゴをすることがあります。
ビンゴゲームの面白さは何より景品がかかっていることで、たくさん並べられている景品のうちどれがもらえるのか、始まる前からワクワクしてしまいます。
自分の欲しい物もあればそうでない物もあり、狙ったものと違うものが当たってがっかり、という事も楽しみの一つです。
特に初対面の人も多い結婚式の二次会では、景品を話題に人と話すきっかけを作る事もできます。
会場が盛り上がりやすくなるビンゴゲームは主催者側にとっても参加者にとってもメリットのあるイベントだと言えるでしょう。

ビンゴで二次会を盛り上げるには景品選びが大切

ところで、二次会で行われているビンゴゲームの景品はどんなものがいいでしょうか?主催者側としてはなるべく豪華な物を揃えておきたいと思うところです。
しかし、実際渡す品物を一つ一つ選んでいると時間も手間もかかってしまい、とても大変です。
そこで最近ではそういったビンゴゲーム用の景品セットも売られているので、それを使えばずいぶん準備が簡単になります。
ただ、ここで気をつけたいのは、二次会の参加者が他に同じような集まりに参加している可能性です。
他のイベントで行われるビンゴゲームでも、おそらく同じような市販の景品セットを使っている事でしょう。
人によっては知り合いの結婚ラッシュなどでもう何回も二次会やビンゴゲームを経験しているかもしれません。
そういう人にとっては、よくある品物が並んでいれば「またあれか」と思われてせっかくのイベントがただのつまらない作業になってしまいます。
そこで、二次会を主催する側としても、どういった景品を選ぶかはとても大切はポイントだと言えます。

二次会の景品を選ぶ際の二つのポイント

それから、ビンゴゲームの景品としてありがちな失敗は「みんなが持っているような物」を出してしまうことです。
例えば携帯型のゲーム機など、ちょっと見には豪華そうに思えますが、それを持っている人は割とたくさんいます。
ですから、仮にそれが一等でもらえたとしても、もらえた方が「もう持っているよ」とあまり嬉しくない表情を見せることもあるでしょう。
さすがに二次会なので露骨に嫌な顔をしないとしても、やはりもらって嬉しいような物をチョイスできれば主催者側の評価も上がります。
新しく二次会の景品について語り合おう
また、もらえる景品が100円ショップで買えるような安物ばかりではやはり参加者のがっかり感を誘ってしまいます。
確かに最近では100円商品でも面白いものは売っていますが、もう少しちゃんとした値段の物を選びましょう。
敢えて罰ゲーム的に変な商品を入れるという事はあるかもしれませんが、並んでいる景品がつまらないとどうしても会場の雰囲気がダレてしまい、二次会がいまいち盛り上がらなかったという印象を残してしまいます。

Comments are closed.