知ってる?名簿を買取るとは 2017年1月16日 at 7:37 PM

知ってる?名簿を買取るとは

私たちが学校や会社などでよく目にしている名簿ですが、実は、業者によって販売されたり買取られたりしていることを皆さんはご存知でしたか?名簿の買取りや販売は、主に専門の業者が行っています。
個人情報取扱事業者とも呼ばれていますが、このような業者は、氏名だけでなく、住所や電話番号など、個人を特定できるような情報ならなんでも取り扱っていて、情報をわかりやすく整理して検索できるような状態にまとめて販売しています。
これらの業者が販売している情報を企業が買ってダイレクトメールの送信などに使っているというわけなのですね。
しかし、取り扱っているのは個人を特定できる情報、つまりは個人情報です。
むやみやたらになんでも買い取っている業者はどう考えても違法性が高いです。
なので、多くの名簿買取業者は発行から5年以内と新しいものや、盗品ではない、どこから手にいれたものなのかがはっきりとわかっているような違法性のない情報だということがわかった名簿しか買取りませんし、販売もしないのです。

名簿買取り業者って?相場はどれくらい?

私たちの卒業アルバムや同窓会名簿、連絡網を使ったビジネスである名簿買取ですが、いったいどのような仕組みで運営されているのでしょうか。
簡単に調べてみました。
まず、今では、個人情報保護のための法律があるため、業者が取り扱う情報は取得経緯がはっきりしているもの、つまりは盗品などの不正取得されたものではないという証明が必要な場合がほとんどです。
なので、買取依頼をする際には売りたい情報が不正取得されたものではないということを示す念書や書類が必要となります。
また、業者が扱う情報は、発行から5年以内の新しいものがほとんどです。
ここで、業者で取引されている情報の価格相場を見てみましょう。
全体的に、学生さんの情報は比較的高値で取引されているようです。
小中学校のアルバムで1人あたり10円ほど、高校生になると一人当たり50円ほどになります。
名簿買取りを依頼するときには、相場も調べてから依頼をした方がよいようです。

依頼のやり方は?名簿の買取りの流れ

では、今度は名簿買取の流れについて簡単に見ていきましょう。
現代社会はとても便利な世の中ですから、直接業者に出向かなくても電話やインターネットを使って簡単に買取を依頼することができます。
まずは、業者のホームページにある依頼フォームに買い取ってほしい名簿がある旨を連絡します。
電話の場合は業者ホームページに記載されている問い合わせ用の電話番号に連絡しましょう。
しばらくすると在庫の確認を終えた業者のほうから買い取れるか否かについて連絡がきます。
買い取れる場合はその名簿を指定された方法で郵送しますが、その時に、必要書類や、不正取得した情報でないことを証明する念書を一緒に送ることになります。
新たに名簿の買取を始めてみる
また、発送の際にもらった伝票は必ず大切に保管しておきましょう。
業者が名簿を確認し次第、お金が振りこまれるというシステムです。
相場ですが、小中学校の卒業アルバムだと1名10円、高校の卒業アルバムだと1学年1000円ほどで買取ってもらえるようです。

Comments are closed.