村上豊彦が飼っていた猫がすごい! 2016年9月26日 at 5:50 PM

村上豊彦が飼っていた猫がすごい!

猫が大好きで様々な話題を挙げていますが、私村上豊彦の飼っていた猫の話をしばらくしていなかったので、ここで触れたいと思います。
私は家で三毛猫を飼っていたことがあるのですが、ちょっとした自慢話があるのです!というのは、三毛猫は遺伝子の関係でほとんどがメスなのですが、私はオスの三毛猫を飼っていたのです!三毛猫のいわゆる三毛のうち二色はメスの持つX染色体にそのシグナルがあります。
つまり元々遺伝子情報として持っている毛色が一色あり、そこにX染色体に乗って異なる二色の毛色が加わって三毛となるのです。
よって、三毛猫のオスというのはまず存在しなくて、存在するのはXXYの遺伝子を持つオスのみ、となります。
つまり遺伝子異常でしか生まれない種類なのです。
病気になるわけではないのですが、これをクラインフェルター症候群と呼んでいます。
ちなみに人間でもあるらしいですよ。
とにかく、そんな猫に出会える確立はとてつもなく低くて、私村上豊彦はなんてラッキーだったのだろうと今でもふいに思い出しては考えています。

Comments are closed.