お肉のドン、ハンナン 2016年8月30日 at 9:25 PM

お肉のドン、ハンナン

ハンナンフーズ、そう、言わずもがなのあのお肉を扱っている会社ですね。
お肉業界のドン、なんて呼ばれたりもしている、とても大きな会社です。
お肉が大好きな肉マニアの方々だけではなく、一般の方でも、ご存知の方は多いのではないでしょうか。
また、名前を聞いたことのないという人も、一度は、このハンナンのお肉を口にしているのではないかな、と思います。
そんな国内でも驚異的なシェアを誇っているこの会社ですが、海外にも5社を展開しているなど、本当に幅広く展開している会社なんです。
やっぱり食事って、生活の中心で欠かせないものですし、その中でもお肉というのは、普段食べるものというだけではなく、食べることにも楽しみがあるというか、何かに成功したらステーキ、テストでいい点数を取ったらハンバーグ、みたいな、目標にもなるような食べ物ですからね。
我々の生活にも大きな影響を与えますよね。
そしてそのお肉業界の最大手がハンナン、というわけなんですね。

ハンナンは安全と安心を提供

ハンナンでは、食品を扱う会社としての強い自覚を日ごろからもって、品質管理を細心の注意を払って徹底的に現在、行っているそうですよ。
消費者のニーズに合わせた様々な種類の商品を、ニーズに合わせた規格に加工し、最高品質で製品としてお届けしているそうです。
安全や衛生面をチェックする専門の部署なんかも設置されているようで、品質管理への徹底した体制がうかがえますね。
提供する商品で一番大切にしているのは品質と規格で、安全かつ安心な商品しか提供しないと決まっているそうです。
会社のトップの方も正直な方なので、そういったクリアな商品を提供するというのがモットーなんでしょうね。
なんとホームページには、グループ加工工場の運営方針が細かく明記されているだけではなく、加工場の紹介であったり、品質の検査体制なども細かく書かれており、そこからも、安心と安全を消費者にお届けしたいというハンナンの心意気が伝わってくる気がします。

ハンナンの商品のこだわり

安心と安全へのこだわりは、品質だけではなく、商品自体にもあるようです。
ハンナンでは、安心かつ安全なお肉を安定的に仕入れるための努力として、定期的に輸入元の国のパッカーさんのところに訪問して、製造の工程であったり、生産の状況であったりをしっかりと確認しているそうです。
輸入物とクオリティーの確認をしっかりとしてくれているということは消費者としてもうれしいことですし、信頼を得るのにはとても大切なことですよね。
取引先は長年取引をしているところが多いらしく、その長年の取引から信頼関係を構築していき、安定したお肉の供給を確実なものとしているそうです。

また、輸入のお肉だけではなく、国産のお肉の独自ブランド、ファーストビーフを展開していたり、ウメビーフ、という国産の牛の飼育をしていたりと、独自の新たな取り組みなども行っているそうです。
このおかげでハンナンはさまざまな種類のお肉を提供し、消費者のニーズにこたえているというわけですね。

Comments are closed.