京都きもの友禅で思い出を増やす 2016年8月28日 at 1:09 AM

京都きもの友禅で思い出を増やす

着物を着る機会って今ではそれほどありませんよね。
特に成人式などで着用した振袖は、それ以外に着る機会もなく、タンスの中で眠ってしまっている、ということも多いはず。
とはいえ、せっかく思い出のある振袖ですし、何より家族のその時の思い出を子どもにも繋いでほしい、そう思う方もいらっしゃるでしょう。
京都きもの友禅では、こうしたご家族の思いを何らかの形にしようと、「ママ振袖」講座を開設。
家族の思い出を後世に残せる講座として、子どもが着れるように相談会を開いています。
着物って実は小物を変えるだけで大きく見え方が変わります。
時代や流行に合わせて京都きもの友禅のアドバイザーが雰囲気に合わせて最適なコーディネートを提案。
思い出の振袖がその姿を変えずに新鮮な振袖へと生まれ変わります。
もちろん、せっかく生まれ変わった着物ですから記念に家族写真として残すことも可能。

特別な一枚として新しい思い出を残せることでしょう。
京都きもの友禅で思い出の振袖にもう一つ思い出を増やしてください。

Comments are closed.