良い写真と小技を使ってインスタグラムのフォローを増やす 2016年5月18日 at 5:19 PM

良い写真と小技を使ってインスタグラムのフォローを増やす

今やSNSは多くの人々に浸透しています。
友達とのコミュニケーションではE-MAILよりもSNSの方をよく使うという方も多くなっていることでしょう。
そして数々のSNSの中で、今、最も急激に浸透しているものと言えばインスタグラムでしょう。
インスタグラムというのは、基本的には自分で撮影した写真をコメントとともに投稿するもので、世界中の人がとても良い写真を投稿しています。
そして互いに「イイね」を送ってフォローしているのです。
このようにフォローを増やすことも面白いことです。
インスタグラムでフォロワーを増やすということは、それだけ自分の撮った写真が多くの人に気に入ってもらえたということですから、うれしいものです。
インスタグラムで投稿する写真は正方形です。
普通の写真が長方形なのですが、正方形も慣れればとてもよい雰囲気を醸し出してくれます。
さらに、フィルターが用意されていて、簡単に写真を加工できるのです。
フィルターによっては、明るい雰囲気にしたり、ビンテージ風にしたり、モノクロにしたり、あるいはセピア色の懐かしい雰囲気にしたりできます。
フィルターを選ぶだけですから、とても簡単です。
こうして自分の好みに合った雰囲気の写真を投稿すれば、写真の主体となった人物やモノが一層よいイメージとなってゆくのです。
良い写真を投稿して、フォローしてくれる人をもっと増やすとよいでしょう。

インスタグラムではハッシュタグを使ってフォローを増やす

インスタグラムでは写真を投稿するときに、コメントも一緒に貼り付けます。
これを上手に活用すると、フォローを増やすことができます。
たとえば、家族で遊園地に行ったところを写真で撮ったとき、それをフィルターで良い雰囲気にして投稿したとします。
このとき、コメントに、「家族で遊園地に行きました」とするのもよいのですが、コメントの中、あるいは最後に♯familyとか、♯遊園地などというように、カギとなることば、あるいはグループ分けになるようなことばを♯の後につけるのです。
この♯のあることばをハッシュタグと言います。
ちなみに、ハッシュとは、日本で言うシャープ記号です。
このようなハッシュタグをつけることで、世界中でインスタグラムの写真に同じハッシュタグをつけている人の写真を見ることができるのです。
自分も他の人の写真を見たいというとき便利ですし、同様に他の人々もこちらの写真を見てくれるのです。
こうしてお互いにフォローを増やすことができるのです。

撮り方も加工も工夫してインスタグラムのフォローを増やす

インスタグラムでフォローを増やすには、写真と加工技術の両方を工夫するとよいでしょう。
写真を工夫というのは、まずは写真の主体となっている人物などが、鮮やかに目立ち、雰囲気を引き立たたせることです。
たとえば格好良い服を着てポーズを決めて粋なお店で写真を撮るということです。
しかし、もしその写真の中に、たとえば窓の外に、格好良い雰囲気とは違った雰囲気の通行人や作業用車などがあったのでは、多くの人々の「イイね」をフォローを勝ち取ることができません。
インスタグラムを楽しむためにフォローを増やす
さらに被写体を取る時は、角度を考えて、下から撮ったり、風で髪がなびいているところを撮ったりと、雰囲気作りに気を遣うことです。
そしてインスタグラムに投稿するときにはフィルターもそうですが、コントラストとか明るさを変えていろいろ試しつつ一番気に入った雰囲気になるようにしてから投稿すると良いでしょう。
こうすることで、格好良い写真はますます格好良くなり、写真を見る多くの人々に雰囲気が一層伝わり、多くの人たちのフォローを増やすことになるのです。

Comments are closed.