pepper開発で実現できる世界 2016年4月18日 at 7:26 PM

pepper開発で実現できる世界

pepperが発売されてから1年半が経過し、pepperという存在が世の中に浸透してきた印象があります。
そもそもpepperを開発することで どのような世界を実現できるのでしょうか。
pepperは人間との対話を通じ、相手の感情を把握して行動できる、自律型のロボットです。
工場などで用いられる作業用のロボットではなく。
人間とのコミュニケーションを通して人の生活をサポートすることを目的に開発されたロボットです。
つまり、これまで「道具」としての用途が多かったロボットを、より人間に近い存在にしたといえます。
よく物語やSF映画などでロボットが老人の家事手伝いをするシーンがありますが、それをより現実的にした先進的な発明といえるでしょう。
また、自分で開発したソフトウェアをインストールさせて、思い通りの動作をさせることができます。
個人レベルでの開発が可能な点も、よりロボットがより身近になった一因かと思います。

Comments are closed.