クライミング用のチョークをもらいました 2016年3月9日 at 4:31 PM

クライミング用のチョークをもらいました

先日、学生時代の友人に久しぶりに会いました。
卒業してからお互いに仕事が忙しく、なかなか都合が合わなかったのですが、共通の友人の結婚式を機に再会。
驚いたのは学生時代は痩せてて色白だった彼が日に焼けて、ずいぶんと逞しい体になっていたことです。
理由を聞いてみると、クライミングをしているらしく、今ではそれなりのポイントも攻めることができるほどの経験を積んでいるよう。
自分も興味があることを伝えると、チョークが余っているからあげるので、一度一緒にクライミングをしようと誘われました。
前々から興味があったので、これを機会にクライミングを始めてみることにしました。
備品を一通り揃え、友人から譲ってもらったチョークを準備して初クライミングに挑戦。
経験豊富な友人のサポートもあり、無事に帰ることが出来ましたが、翌日は全身筋肉痛になってしまいました。
しかし久しぶりに体を酷使した充実感と爽快感が気持ちよく、それ以来すっかりハマってしまいました。
サポートしてくれた友人に感謝するとともに、早く友人のレベルに追いつこうと頑張っているところです。

クライミングにはチョークが必需品

最近運動不足を解消するためにクライミングをする人が増えてきています。
私も友人のすすめがきっかけで、週に一回仕事の休みの日に趣味の一環として楽しんでいますが、最初はとても疲れたものの、今ではどのルートが攻めやすいか、次はどのようなルートで攻略していこうかなど、体だけではなく、頭もフル回転して楽しんでいます。
手足を使って登っていくため滑り止めのチョークは必需品。
常に携帯しておかなければなりません。
私はまだ経験不足のためこのような付属品に特に気を使っております。
値段も大事ですが、自分にとって使い勝手の良いものを選んで購入しています。

クライミングを楽しむ際にはいろいろと備品を購入する必要があるので費用はよく考えておくことが必要ですが、チョークなど消耗品は軽く考えがちになることが多いでしょう。
しかし、安全に効率よくクライミングを楽しむためには疎かにしてはいけない備品でもあります。
これからクライミングを始めようと思っている方はチョークの重要性を忘れずにいてほしいと思います。

Comments are closed.